oyaji-ikumou’s blog

おやじが地道に育毛挑戦中。いやほんとに地道に。。。

実践推奨⑨(シャンプー考察:1)

 

 

《 シャンプー迷宮 》

 

 

アトラクションのような題名ですが(^^;)

 

 

まさに多くの方が迷宮入りする『シャンプー』問題。

 

 

これは本当に悩みます。

一体、私には何が良いのだろう?

 

 

 

洗髪についてはまさに様々な情報があり、混乱して、結局、自分勝手な判断や妥協になったりして、心から満足することはないですよね。

 

 

もちろん、体質によるとは思います。

同じシャンプーを使っても平気な人はいます。もっと刺激が強い、洗浄力が強いシャンプーを使ってもフサフサの人はいます。

でも、それを言い始めたら終わりのない議論になってしまうので、素直に、私のようなハゲの人はどうするべきか!で進めます。

 

 

このブログでご紹介致しました各書籍の先生方も意見が違います。

 

 

  • 石油系シャンプーを避け植物系シャンプーを使う
  • 弱酸性シャンプーを使う
  • ヘアパックをシャンプーの前と後に使う
  • シャンプーするな

 

だいたいこんな感じです。

 

 

 

まず悩むのが「どのシャンプーがいいんだ‼︎」

っていうこと。

 

石油系とはなに?

植物性?

弱酸性??

最近のはほとんど植物系でないの?

植物性でもキリないじゃん!?

どれを選べばいいのぉー!!

 

 

石油系とは、

 

  • ABS:分枝鎖型アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムが主成分。第二次世界大戦後に急速に普及し、ある時期まで主流であった。しかしハード洗剤であり、自然環境で微生物により分解されにくいために、河川の泡立ちや、水質の悪化などの公害問題が起きた。このため、分解されやすいソフト洗剤であるLAS洗剤に置き換えられている。

 

 

  • AS:アルキル硫酸エステルナトリウム。石油・植物由来のアルコールを原料とし化学合成で高級アルコール化したものが基剤。高級と付くが品位の高級でなく炭素Cが多いということ。主にココナッツオイル(ヤシ油)を原料としているが硫酸基であることに変わりはなく、LASほどではないが環境汚染物質であり人体に有害なケースもある。「ヤシの実洗剤」の類は天然原料を使っていても合成の界面活性剤には違いがありません。(日本アトピー協会)

 

 

なんですってよ。

 

 

でも、石油系シャンプー(石油系界面活性剤使用)は最近では製造されなくなったようです。

 

 

現在は、動物性や植物性の油脂から作られた界面活性剤を使用し、高級アルコール系シャンプーを、安価で大量に生産できるらしいです。いわゆる硫酸系の成分で、ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naとのこと。

 

ヤシ油などに含まれるラウリン酸を原料として作られた界面活性剤で、生成過程で硫酸が使われるそうです。

 

強力で皮脂を落とし過ぎることから、もともと持っている皮膚バリア機能を低下させ、薄毛や抜け毛、アトピーなどの悪化、フケなどの肌荒れを引き起こすなどとされているそうです。

 

つまり植物性でも安全ではないらしく、また、石油系の代表であるラウレス硫酸ナトリウムが、企業努力により植物からの生成も可能になり、それなら植物性100%とうたえるそうです。

 

 

 

 

そこで出てくるのが「アミノ酸系シャンプー」なんですって。

 

 

界面活性剤についてだけ見ると天然系と分類されます。合成界面活性剤を避けたい人に人気があり、さらに頭皮に潤いを与え、洗浄成分が緩やかで刺激が少ないというメリットがあるそうです。

 

ただし高価なシャンプーが多く、また、合成界面活性剤が一緒に入っている場合があるそうです。

(ネット情報:―天使のお肌―handmade shop などより)

 

 

 

 

さて、どうしましょうかね(^^;)

 

 

 

 

高橋由美子先生書籍からすると、

「脱脂力の弱い自然タイプの弱酸性のものを選ぶべき」

とのことです。

 

 

小林弘子先生DVDからすると、

「保湿が高く洗浄成分の優しいシャンプー剤で毎日洗髪が基本」

とのこと。

 

 

で、現在の自分はというと、

 

 

 

『つい最近は、湯シャンです!』

 

 

です。

 

 

 

昨年の年末ぐらいまでは、上記先生の方針で私もシャンプー剤使用して洗髪していました。しかし、乾燥しやすいのか、やり方が間違っていたのか不明ですが、フケが多く出るようになり、枕のせいもあったのかなと思うのですが、後頭部の痒みが酷くなりつつあったので、湯シャンに変更し、ここ半年近く湯シャンにしています。

 

 

このまま湯シャンか、夏場に向けてシャンプーを使用するか迷っているところです。

 

 

シャンプーを使用するにしても、何を購入して良いのかわからなくて(^^;;

 

 

でも、お陰様でフケは酷くならなくなりました。

フケって完璧に無くすことは無理で、生きていればフケが出るのは当たり前だそうです。むしろ、痒みから頭を指で掻き、さらにフケを発生させることの方がマズいらしいです。それはちゃんと病院に行くべきですね。

 

行ってないですね。。。

 

市販薬もあるので利用すれば良かったかも。

 

 

 

 

とりあえず結論が出ずにいます。

 

 

湯シャンについては、別でアップします。