oyaji-ikumou’s blog

おやじが地道に育毛挑戦中。いやほんとに地道に。。。

実践推奨(うまく育毛進まない人へ提案)

 

 

《 コーヒーを控えてみて 》

 

 

 

これは私がブログを始めるきっかけになった重要項目です。

 

はっきり言って、多くの方が当たり前のように、大切な日々のフレーバーとして愛飲されていると思います。それを控えろというのは無理があるでしょう。

 

私も大好きなんです!

 

私にも生きるための大切な元気の源であり、癒しのドリンクでもあるのです。

実際、缶コーヒーは必ずブラックで、特定メーカーの缶ボトルをAmazonさんで箱買いして毎日飲んでいたぐらいです。実は今も部屋の収納スペースで眠っています。

 

 

それを、今は飲むのを控えています。

ある時期が来るまでは我慢しようと決意しました。

 

 

そして、その決意を続けるべく、ブログを立ち上げました。

 

 

コーヒーについてネット上では意見が分かれています。

コーヒーは育毛発毛に良い。否、悪い。

どちらなんでしょう?

私にはわかりません。

 

 

私はずっと、それこそ数十年、毎日愛飲してきました。

以前は煙草も喫煙していたので、まさに体に良くないコンビを愛してました。

数年前、脱毛に気がつき、煙草を辞めました。

でも、コーヒーは続けました。

 

むしろ煙草を辞めたからこそ、コーヒーが唯一の嗜好品となり、煙草の代用的な要素も重なって必ず飲むものとなっていました。

 

 

育毛発毛のへのチャレンジを始めてからもコーヒーは手放しませんでした。

毎日、少なくともボトル缶1本は飲んでいました。

 

 

育毛発毛のチャレンジを続けていましたが、以前アップした画像でおわかりになると思いますが、なかなか増毛とはいかず、むしろ微妙に減り続けている。

 

 

何が原因だ!?何が引っかかっている!?

 

 

もう一度、先生方の書籍を読み直し、ネットでも情報を探し彷徨い、結果、原因の一つにコーヒーが関わっているのではないのか?私の頭皮にはコーヒーは合わないのではないのか?

 

そう思うようになりました。

 

 

その主な内容。

 

  • コーヒーは体に熱気を与える。頭部に熱感のある人はますますカッカします。
  • 皮膚が化膿しやすい人はますます化膿します。
  • コーヒーには「昇」(しょう)といって、気が上昇する作用がある。のぼせやすい人はどんどんのぼせ上がります。
  • 「瀉」(しゃ)といって体力を奪う力も強い。1日に何杯も飲む人はどんどん体力が消耗し血液が減っていきます。
  • コーヒーはピグミー族が巨象に立ち向かうときに自らを奮い立たせるために飲用したのが起源。生活の為に興奮作用を利用して頑張るのでしょうが、私たちの生活にはそんな必要はあまりないはず。

(以上、高橋由美子先生「みるみる髪が生えてくる」より)

 

 

(以下、ネットからの情報)

  • カフェインに覚醒作用があるので摂りすぎると寝不足になる。
  • 刺激が強いので空腹時に飲むと胃が荒れる。
  • 亜鉛の吸収率を低下させる作用がある。
  • 慢性中毒(カフェイン依存症)になる。
  • 体温を冷やす陰性食品。

 

◯  コーヒーに含まれるカフェインは代謝を上げて血行を良くする働きがある。

 

◯  コーヒーにはリラックス効果がありストレス解消になる。

 

◯  男性型脱毛症(AGA)を抑制する効果がある。

 

◯  カフェインの刺激が髪を伸ばし、成長期を長くし、毛根のケラチンを増やす。

 

◯  血管を拡張し利尿作用がある。

 

◯  クロロゲン酸が発毛にプラス。

 

 

 

これらは正しいのかと思いますが、実際、辞めてみて(控えてみて)改善されたという文献(?)や体験談などを見かけたことがない。信憑性はどうなのだろう?

 

 

ただ、確かに職場でもコーヒを愛飲している人はハゲている人もいるけど、ハゲていない人もいる。

 

体質かな?

 

 

とにかく、私は大好きなコーヒーを控えることにしました。

 

最初は、それこそがストレスでもあったのですが、今は我慢ではなく、無くて普通の生活になりました。紅茶も控えています。カフェイン系を避けています。

 

 

効果は?

 

わかりません!!

 

まだ始めたばかりでもあるので。

 

それに、数十年、一緒に寄り添ってきたといっても良いコーヒーが作り上げた私の体ですからね。控えたからといって体質がいきなり激変することなんてないでしょう。

多分。

 

なので、地道に続けて、変化が現れたらご報告します!!

 

 

 

飲みてー!