oyaji-ikumou’s blog

おやじが地道に育毛挑戦中。いやほんとに地道に。。。

育毛実践推奨(ここが大事よー!)

 

 

《 髪の毛は食事から! 》

 

 

これ、アンダーラインしておこーねー!

テストに出るからねー!

 

 

っていうぐらい、食事は大事だと痛感しています。

 

 

どの本を読んでも、ネットで調べても、結局、ここに行き着きます。

もちろん、自分の体験でもそれは立証されている気がします。

だってさ、脱毛でヤバいと思った時までの食事と、何とかしなくちゃと取り組んで、何とか少しは維持出来てきた年月の食事を振り返ると、明らかに違います。本当に以前の食事は髪の毛に良くなかったんだなと思います。

 

 

 

偏った食事をしていた昔。

炭水化物中心の生活。

コーヒー。

タバコ。

甘いもの。

辛いものは苦手だけれどカレー大好き。

菓子パン大好き。

ハンバーガー大好き。

ジャンクフード類全部OK。

スパゲティも頻繁だしパンに挟んで食べるの大好きだし。

焼きそばにラーメン。

野菜はコンビニで買うサラダぐらい。

魚は滅多に食べない。

ケーキ大好き。

アイスとチョコは毎日の必需品。

 

 

これが昔の私。

なつかしー(^^;

 

 

 

今はもう、そお面影はないです。

ただ、知人などと外食する時は流石に色々と食べますけどね。でも、ガツガツは行かないように注意してます。

 

 

 

で、先生方やネットでよく言われるのが、

 

 

《 血余 》

 

これが育毛、発毛に大事なのだそうです。

そしてそれを成し得るのが「食事」なのだそうです。

東洋医学ですね。

 

 

髪の毛は体の一部。

そういえば、話が飛んで申し訳ないですが、薬物中毒の検査で髪の毛を調べると薬物の反応を検出出来て、それが証拠となったりしますよね。つまり、髪の毛も体の一部であって、体に摂り入れた物が影響するみたいです。

 

 

ということは、髪を育てるには、カロリーが高いだけのジャンクフードよりも、体を作り出す栄養素の食事が必要となりますよね。

蛋白質はもちろん、血を造る鉄分なども必要ですよね。

そうやって内側から髪の毛を育てることが重要になってくるみたいです。

 

 

薄毛の対策として様々な対策があります。

プロペシアなど医薬品。

植毛。

増毛。

様々なクリニック。

 

どれも人によって役に立つものだと思うのですが、でも、例えば医薬品はずっと飲み続けなければいけない。数年は必要みたいですね。止めるとどうなるかはネットで調べるとわかるでしょう。

 

植毛も、植毛されたところ以外はそのままなので、根本的に脱毛原因の対策をしていなければ、植毛以外の所が薄くなるのではないでしょうか。植毛すれば元々の毛達もどんどん増えていくという話はまだ私は知りません。

 

 

ということは、何が必要なのか。

土台である体。頭皮の土壌を改善してあげることが必要なんだと。そういうことみたいです。

その土壌を改善した上で、もしくは同時進行でも良いので改善させながら医薬品投与や植毛手術などに取り組まれてはいかがでしょうか。

 

私は金銭的にも心情的にも勇気が出なくて、一人で地道に取り組んでいますが。

 

 

 

とにかく、食事を大切にしましょう!!